スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬばたまブロケード

はい、ということで本日はぬばたまブロケードを少し改良してきたのでその紹介です
デッキレシピはまあ、改良ということで殆ど変わってませんが↓です
グレード37枚
封竜ブロケード3枚
忍竜ボイドマスター4枚
グレード211枚
ドラゴンナイト ネハーレン4枚
レディ・ボム3枚
忍獣チガスミ4枚
グレード115枚
鎧の化身バー3枚
ドラゴンモンク ゴジョー4枚
希望の火エルモ3枚
魔竜導師キンナラ2枚
忍竜ドレッドマスター3枚
グレード017枚
リザードソルジャー コンロー(FV)1枚
リザードランナー ナフド(醒)4枚
魔竜聖母ラクシャ(☆)4枚
ブルーレイ・ドラコキッド(☆)4枚
ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)4枚

ちなみに、結局こうなった経緯についても解説で触れます

11/22 22:47
デッキレシピのガトリングクロー・ドラゴンを削除。
くらげさん、枚数間違い指摘ありがとうございました。
初回2回目3回目とことあるごとに自分の使いやすいようにしてきたぬばたまブロケードですが、
まあ、昨日の大会でかげろう相手が辛すぎたので少し改良を加えてもう少し勝率をあげようと思ったわけです
で、振り返って今までの記事を読んでいきました

まずは、3回目
「ヴァンガードの攻撃は通してもらえる」って自分で言っておきながらクリティカル4枚体制
そして、その原因は恐らく、2回目で言っている
ヒールトリガーでコストを確保するため、相手に序盤からダメージを与えるのはさけたい
というまあ、狙いすぎの発言を引っ張ってますね

そんなわけで、ボイドマスターがスタンドしてもおいしくないのに、スタンド8はおかしいということで4枚に
代わりにクリティカルを増やしてよりヴァンガードの攻撃のうまみをあげることにしました
とはいえ、ブースト潰された時の対策にはなってないのかな・・・
むしろ、後攻1ターン目で2ダメ与えた時の返しのターンに飛んで来るバーサークが怖い・・・
まあ、そこら辺は順次速度を調整していけば良いのですが

でもって、1ターン目からグレード1並べられるのが凄く嫌なのでバーも採用しました
キンナラさん使う機会がそこまでなかったのもありますしね
ドレッドマスターは4枚が良かったけどまあ、ライドしちゃった時が辛いので3枚に減らしました

あとは、ブーストなしでも殴れるように、とキャノンギアも採用しようかと思ってレディ・ボムも抜いてみましたが
まあ、なんというか、エルモ素引きで引き当てた際のコンローの良い処理法にもなったのですが・・・
でもやっぱりレディ・ボムいないとコストが余りすぎるのですよね、ハンデスなかなか決まらないので
そこが悩みどころで結局はレディ・ボムで相手の足を引っ張る方にしました
とはいえ、キャノンギアが使えなかったわけではないのでレディ・ボムかキャノンギアかは好みによると思います
ハンデスのプレッシャー増やす目的などでゴジョーをドレッドマスターに張り替えることも多いですしね

ということで、変更点についての解説は終わりです

ここからは基本的な動かし方の説明

とにかく、何が何でもブロケードにライドできるようにゴジョーとエルモでひたすらデッキを回します
それでも来ない時は来ないのでボイドマスターにライドすることもありますけどね
まあ、ボイドマスターにライドした時は多分シールドに使うカードがより増えてきますのでハンデスの布石に
でもって、ボイドマスターライドで相手がガードを5000余分にするようなら1枚目のトリガーから全て乗せます
その後の攻撃も2枚乗せるか!?とか思わせられれば相手も無駄なガードを繰り返してくれるでしょう
まあ、その分ハンデス失敗しやすくもなるんですがガードで手札消費させるのには成功しますね

とりあえず、今はブロケードライド前提で(割と成功率は高め、のはず・・・多分・・・

ブロケードにライドしてからのこのデッキの動き方は他のデッキとは違った印象ですかね
特に相手がロイパラ、グランブルー、スパブラなんかには割りと良い動きをしてくれます
逆に、ノヴァグラ、ダークイレギュラーズ、かげろう、オラクル、たちかぜなどにはあまり意味がなかったり
そして、ボイドマスターが良いプレッシャーになるのは主に
ペイル、オラクル、たちかぜなどですかね
ブロケードと合わさるとそこにスパブラ、ロイパラが加わります

なので、苦手なクランはノヴァグラ、かげろう、ダークイレギュラーズなどですかね
ちなみに、何故このようなことになるかといえば、
ノヴァグラップラー:主にリアガード前衛がグレード3のため元からインターセプトできず、ハンドも増えにくい
かげろう:リアガードで優秀なグレード3が多く、除去によって相手もハンドを減らしている上、速攻型が多い
ダークイレギュラーズ:元からインターセプトはしたがらない人が多く(スタンド狙い)ハンドを増やさない
ということで、まあ、ダークイレギュラーズは苦手というよりもコンセプトが生かせないだけですか
ノヴァグラもうまく立ち回れば十分にやれる相手ではありますしね
かげろうがもう絶望的すぎます・・・
あと、実はツクヨミが2回スペリオルライド成功した際のオラクルも嫌いです、トムいるし・・・

ロイパラは気をつけてさえいれば十分に渡り合えるかな、といった印象
とはいえ、色々と難しいことも多いわけですが・・・

とりあえず、相手によって割りと変わって来ちゃうのですけどね
基本は面倒な前衛リアガードはリアガードのアタック(極稀にヴァンガードも)で退却させます
トムさんなんかが狙い目でありながら天敵であるのでバシバシ狙いましょう
キンナラさん減ってるのでここの対策が少し辛くなってます
まあ、そのためのバーでもあったり・・・(ネハーレン+バーで18000)

とりあえず、他のカードゲームでもよくあるような相手の嫌がることを今ある手札から選んで実行するデッキです
相手に「いやらしい・・・」とか言わせられれば勝ちです(≠対戦の勝利)
まあ、一応断っておきますが、初心者の方には大会以外じゃ使いませんよ
こんなデッキもあるんだ、と面白いかもしれませんが、まあ、大抵の反応が「そのデッキとやりたくない」です
なので、まあ、このデッキをご使用の際には相手のプレイングなどから加減してあげてください

ちなみに、私が積極的にこのデッキを使うのは主に
・大会 ・相手が熟練者で初使用 ・ぬばたま宣伝したい時
の3点ですかね、まあ、いずれの場合もそれなりに「嫌らしいデッキです」という断りは入れてるつもりですが
まあ、「混合で友達にこのデッキを使うと大抵、嫌がられます」という感じの説明をしてますかね
一応、ファイト前の挨拶の一環になってるので私と当たった際にはご容赦願います

っと、また話がずれてる・・・
とりあえず、このデッキの基本的な動かし方ですが
まあ、相手によっては中速~低速、リアガード狙いからヴァンガードへ集中狙い
と、中盤~後半にかけてじわじわと相手を追い詰めていくデッキですか
まあ、無理すれば速攻にシフトできなくもないですが、あまり狙ってないのでグレード2からが多分安定します
それでも、状況次第なのですけどね

と、まあ、お察しいただける方にはお察しいただけるかと思いますが・・・
かなり相手次第なデッキですね
その中で相手の選択肢を減らしていくような感じで
最終的にはこちらはギリギリで守りきれて、相手には守りきれなくする状況を作ることが狙いです
私が勝負を決した時の相手のダメージと手札枚数は以下のパターンが多いです
・ダメージ4 手札2~3
・ダメージ5 手札3~4
まあ、普通ですかね?
正直、ここら辺の話は実際に対戦していただいて味わってもらう方が説明しやすいのですが、まあ、頑張ります

とりあえず、自分のダメージが4点、手札のシールドは10000が1枚、5000が2枚
相手の場は R:チガスミ/ブルーレイ V:ブロケード/エルモ R:ボイドマスター/ドレッドマスター
相手の攻撃のターンで相手の手札は1枚でCBコストもあります
そして、相手の最初の攻撃がボイドマスター/ドレッドマスター
という状況をイメージしてください

まあ、この状況ならまだ生き残れる可能性があるわけですが、10000シールドがない場合は?
また、この中の1枚がグレード3だったとしたら?
その上で相手はあなたのトリガーチェックで手札の2枚を知っているわけです

とまあ、相手の手札を減らすということは相手の手札を把握しやすいということでもありますね
そんなところがこのデッキの強みでもあり、またボイドマスターは状況が状況なら確実性の高い勝利をもたらしてくれます
そして、相手のインターセプトを封じるブロケードが合わさることでより状況をつくりやすいものに変えてくれるわけです
自分も手札減らしてるわけなので自分も即死する危険性は高いのでロイパラみたいな高パワーデッキは怖いですけどね

というわけで、今回はここまで
それではまた次回
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボイドマスターをかげろうと組むと、ということですが実際そんなことはありませんよ
何故かというと、ハンデスが決まると分かっている攻撃を相手は早々通してくれませんから
なので、実はレディ・ボムとかの起動能力使わないとダメージずっと表だったりします

シュテルンと組ませるのも面白そうですが、ボイドマスターがぬばたまでシュテルンのコストに使えないのでそこら辺の調整をしっかりすれば使えると思います
http://carddiary.blog56.fc2.com/blog-entry-130.html←こちらの記事でデッキレシピ案上げておりますので参考程度にどうぞ(実組みではないです

No title

歩兵さん思ったのですが忍竜ボイドマスターはかげろうで組むとカウンターブラストが足りなくなくなりませんか?シュテルン・ブラウクリューガーで組めばカウンターブラストを回復できて強いと思います

ご指摘ありがとうございます

初めまして
いつも見ていただけてるなんて、嬉しいコメントありがとうございます
私の拙い解説がお役に立てておるのなら何よりでございます

トリガーの枚数については私のミスです
以前の記事のものをコピー&ペーストしたために、ガトリングクロー・ドラゴンを消し忘れたものですね
修正させていただきます
ご指摘ありがとうございました とても助かります

No title

どうも、はじめまして。
ここのブログはいつも参考にさせて頂いております。
自分は最近ヴァンガードを始めたばかりでここの解説には大変助かっております。
で本題なのですがトリガーの数が16枚ではなく18枚になっていますが大丈夫でしょうか?
故意でしていたならばすみません。
プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。