スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーヴィムーヴィ鹿島田店

に、出てきました
使用デッキはオラクルです
ブシロードさんの許しがあるんで、殆どの店が1日早く4弾販売していて、私は4弾金がなくて買えないと
そうくれば、4弾環境に入ろうと形の変わらない真面目なデッキで出るのが筋でしょ!(意味不明

1回戦 vsかげろう
 お互いグレード1が完全ガードにライドという目も当てられない展開
続くターンからはまあ、普通に進行するんですが、こっちがトム2枚にジェミニ3枚、アマテラスも引き当てる
更にトリガーチェックがもうね、申し訳ないぐらいにクリティカル乗っちゃって・・・
結局、トムの暴力を使いつつ私の勝ち

2回戦 vsシャドウパラディン
 私が何度考察してきたと思ってるんですか、と言わんがばかりにかなり一方的
落ち着いて対処したし、しょこらも温存してきたしで割りと余裕
かと思いきや、相手がヒール発動した辺りから先ほどまで手札3枚だったのが6枚に増えている
何が起こった・・・そう思いつつもまあ、落ち着いて対処
結局4点にまで追い込むし、こっち未だにトムいるしで勝ち筋見えたなといった辺り
相手がファントムブラスターの能力を使用(しかも2回)
「まさか、ファントムブラスター2回能力使用くるのか!」ってうるさく言ってしまったんですけどね
シャドウパラディン相手でテンション上げすぎました、すみません
※バイブ・カーとドロートリガーでコスト賄っていたので、もしかしたら勝負どころと見極めたのかもしれません
とはいえ、まあ、対策としてしょこら握っておいたので結果はお察し
結局、相手の手札が切れているし、トムいるしでこちら山札残り2枚のところで勝利

3回戦 vsオラクル
 お互いに三日月→半月→アマテラスのライド順
で、トムが出てきて先に処理されたのは私の方
まあ、なんとかなるかな~と思ってしまったのが間違いだった
試合はこちらの望むとおり長期戦になったので、記憶領域まで到達
したのですが、相手の手札がしょこらと10000が多く突破できず
返しのターンに守りきれなくなって敗北
プレイミスが多くて反省の多い試合でした

4回戦 vsかげろう
 まあ、既に優勝はないのですが、ダブルエリミネーションですので最後の試合
相手が1ターンのグレード3事故で、こちらはまあトムにジェミニにアマテラスと言う事なし
相手がガードの選択をミスったところにクリティカル乗ったトムが突っ込み勝利

ということで、3位ってことになるのかな・・・?
ダブルエリミネーション言いつつトーナメント表がありましたし
まあ、とりあえず、プロモパック開封し、ナレッジ・ドランカー
・・・・・・。

そしたら、今度はまあ、3回戦のオラクルの方がパープル引き当てていらっしゃいまして
こちら:ウォーターフォウル2枚 相手:パープル、アーク・バード、キララ でトレード成立
やっとパープル2枚です
4枚は入れる気ないんで、さっさと3枚目を手に入れて、4枚目以降はトレード素材か売ってしまいたい
ウォーターフォウルの買いなおしもある程度視野に入れますが、まあ、お守り代わりに1枚でも良いかなとも
除去かげだとウォーターフォウルの枠ないし、なくても火力上がるんで

とりあえず、また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
337位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。