スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬばかげ

ということで予告どおりにぬばかげのデッキ紹介と相成りました
早速ですが、レシピは↓のように
グレード38枚
封竜ブロケード3枚
アンバードラゴン“蝕”2枚
忍竜ボイドマスター3枚
グレード210枚
ドラゴンナイト ネハーレン3枚
アンバードラゴン“黄昏”3枚
忍獣チガスミ4枚
グレード115枚
鎧の化身バー4枚
ドラゴンモンク ゴジョー2枚
アンバードラゴン“白日”4枚
ワイバーンガード バリィ2枚
忍竜ドレッドマスター3枚
グレード017枚
アンバードラゴン“暁”(FV)1枚
ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)4枚
ブルーレイ・ドラコキッド(☆)4枚
槍の化身ター(☆)4枚
魔竜導師ラクシャ(☆)4枚

という風が私には合っているかなと思いました
追記にて解説します
とりあえず、アンバードラゴン“蝕”を使うことにより、相手が前衛全てグレード3でも問題なしになりました
他にもオラクル相手にした時、トムを気兼ねなく殴りにいけるようにもなったので割と良い感じ
その上で11000になる可能性もそれなりにあるので防御力も良い

基本的には、アンバードラゴン“白日”は手札アドを取るのとライド先をブロケードから“蝕”に一方通行で変更する役目
あと、グレード1では展開せず、グレード2から一気に攻め、グレード3で相手を妨害する
そんな具合にグレードごとの役割がはっきりと出てきました
そこでもアンバードラゴン採用が良い具合に働いてきますね

グレード1:展開すればリアガード潰しに合う可能性も0ではなく、コストが稼ぎにくくなる
グレード2:最終的に前衛はボイドマスターが立つのが理想的な場合が多いので狙われても問題なし インターセプトで無駄もない
グレード3:本番開始

あと、少し前まではキンナラを入れていたのですが最近は11000も増えてきているのでゴジョーに変更
そうしたことで事故率も少しは減るんじゃないかと思ったのと、ボイドマスターラインを16000にできるため
というのも、せっかくガードを強要できるのであるからして、ボイドマスターで要求したいのは10000
キンナラだと15000になって5000しか要求できないためゴジョーの方が適切であると判断
ドレッドマスターに上書きコールしようと、効果使用でG3落としてから変えることである程度の仕事も可能ですし

それと、“蝕”ライドかブロケードライドかで大分戦い方が変わるようになりました
といっても、変わるのはボイドマスターの運用法のみ
それぞれで分けて解説しましょう

アンバードラゴン“蝕”ライド時
 コストを3枚確保したら即アンバードラゴンの効果発動(相手も展開してなければならないが)
その後、ボイドマスターで相手の前衛リアガードのグレード2を殴る
そうすることによって相手のシールドを高い確率で10000奪うことが可能(通っても通らなくても)
それからアンバードラゴン“蝕”でVを殴ることで相手は更なる手札消費を要求されることとなる
そして、その後はこちらもガードを積極的に行いダメージを抑えつつ手札を減らすことで相手にも手札を多く持たせなくする
最終ターンに前衛がグレード2ならばブロケードに再ライドするのも良いだろう

ブロケードライド時
 基本的には今まで同様にボイドマスターでもVを殴る
そして、こちらもガードをすることで手札を減らしつつダメージを抑えとどめまで持って行く
お互いにガードがしづらいのだが、そこはボイドマスター採用の利点であるドローの不採用の合理化による構築
クリティカルを多く出せる可能性があるこちらに若干ながら分がある

ボイドマスターライド時
 実は唯一Vで20000作れる可能性のあるグレード3ライドパターンだったりする
とはいえ、手札が上回っていなければいけないため若干厳しい上に防御力がかなり薄い
しかし、リアガードにもぬばたまを展開しておけばVでもRでもハンデスできる機会がある
とりわけ、Vがハンデスできる状況であればクリティカルトリガーと合わせてそれなりの脅威
物は考えようである
※ただし、バリィが腐ることには注意したい

とまあ、こんな具合ですかね
とりあえず、グレード1が8000ライドが8枚に増えた事で速攻被害は減ったという嬉しい誤算
グレード2もライドが成功していれば12000が単体で出せる“黄昏”のおかげでこちらが速攻をかけるのも楽
アンバードラゴンシリーズはなんだかんだと凄く便利です
まあ、近々発売のコミスタで出るベリコウスティ・ドラゴン(超電磁生命体ストームのかげろう版)
あいつをネハーレンの枠に採用しようかな、とも思うのですけどね
臥竜ストライケンも捨てがたいけど、アンバードラゴン“黄昏”と喧嘩しそう(ボイマスとは高相性だと思う)

今後もぬばかげは私のシンボルデッキとして活躍してくれそうですね
メジャーでないのに制限かけるなんてことはないでしょうし(希望)
とりあえず、本日はここまで
また次回お会いしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして、Nさん!
初デッキに【ぬばブロケ】を選ぶとはなかなかカードゲームに精通しておられるとお見受けいたします
参考にしていただき、こちらも嬉しい限りです!
ちなみに、私的にもブロケ・ボイマス・『何か』の部分に組み込む場合はオバロの方が安定すると感じましたが、あえてイクリプスに進んでます

ドロートリガーについてなのですが、確かにドローは少しでも入れておいた方が安定性は増します
その際のおススメは、移動するファーストヴァンガードにも対応でき、ある程度任意のタイミングでアド損を抑えながら退ける『ガトリングクロー・ドラゴン』辺りでしょうか
また、ドロートリガーがある方がチガスミでラインが作りやすくもなります
私はイクリプス時の最終的な追い上げ・ブロケードの通りやすさを考慮してのクリティカル12枚積みということです

少々長くなりますが、少し解説を入れます
・イクリプスライド時の基本的な動き
 まずは、コストがあれば効果を発動し、ガードあるいは退却の要求を出します
相手の手札にグレード1が余っているようであればここはスルー、後衛のブーストを焼けます
この時にクリティカルをめくれれば残ったリアガードに効果を乗せます
そうしたら今度はそのリアガードの攻撃がガードを要求するに近い動きとなります
そのようにして手札を減らさせたらガードに手札を消費し、ぬばたまでのハンデスで相手の手札が少ない状態を維持します

・ブロケードライド時
 ぬばたま のハンデス+ダメージという強制力の高いガード要求を出しながら殴ります
そうなると、最終的にガードに手札が必要になってくるVの攻撃は通されやすくなり、その際にクリティカルをめくれる方が決着が早くなります

という感じに動くのが私のデッキで、相手によって使い分けることを理想としています
簡単に言うと
・イクリプス時:ボイマスラインとVラインのガード要求 クリティカルの役割:追撃
・ブロケード時:ボイマスラインでガード要求するし、Vを通りやすくする クリティカルの役割:ダメージレースで優位に
また、その際に最低限必要とされる陣形が

・イクリプス
R:攻撃の通るユニット V:イクリプス R:ボイドマスターorチガスミ
R:無        R:無     R:7000以上のブーストorドレッドマスター

・ブロケード
R:無 V:ブロケード R:ボイドマスターorチガスミ
R:無  R:無      R:7000以上のブーストorドレッドマスター

このような陣形が最低限作れていればこのデッキの動きは開始したようなもの
上記のようなイメージでイクリプスは攻撃が通りやすくなりすぎてもいけない
ブロケードはブーストがなくとも通されやすい
というのが理由ですね

その後はボイドマスターを守りつつ、ガードを要求し場をより理想に近づけていくことが大事です
とはいえ、展開に手札を割いてもボイドマスターなどが逆にアドにしてくれるので手札がよければ迷う必要はありません

というのが、私のデッキの場合の話
しかし、オバロ採用の場合ですと事情は変わります

オバロ採用の場合ですと、オバロがVでもRでも活躍できてしまう万能ユニットのため展開力も高くなければ効果的ではないでしょう
そして、その際に必要な展開というのは最低4000、理想値ですら5000なためトリガーユニットも問題なく展開に回せます
とはいえ、私のデッキのトリガー構成ですとトリガーのカードは全て10000シールドなためブーストに回しにくいです
そうなるとドロートリガーの採用も十分に考えられるかと思います

長々と語ってしまいましたが、短くまとめると
・デッキの柱を変えると全体のバランスを整えるために少なからず調整は必要になります
といった辺りでしょうか

私が書いてきたデッキは私個人としての完成形であり、完全な完成形ではないため個人のプレイング・個人の好みなどによってかなり変わってきます
実際、同じ軸でデッキを組んでも採用されているカードの枚数・種類など個人や軸によってはかなり違ってくるものも存在します
なので、少々投げやりになってしまい申し訳なくもあるのですが、NさんだけのNさんに合った形の【ぬばたまブロケード】を組んであげてください
私の【ぬばかげ】もたまに反抗期に入りますが、自分で考え組み上げたデッキにはそれなりに愛着も沸きます
必要だと思ったら採用し、不要だと思ったら抜く
それと同時にプレイングについて考えてあげれば自然と勝率も上がってきます

異様な長さになった上に、くさい台詞を吐きましたがご容赦を
【ぬばたまブロケード】が最もお気に入りなデッキのためつい熱くなってしまいました
最後に書くのもおかしいようですが、要点だけ読んでいただければと思います
また、Nさんのコメントのような意見もデッキを作る上でとても参考になるため大変ありがたく思っております
今回のように熱くなると語りが長くなってしまうかもしれませんが、私で良ければ相談に乗らせていただきますのでまたいつでもお気軽にいらしてください
可能な限り全力を尽くさせていただきます

No title

どうも、初めまして
初デッキに【ぬばブロケ】を選んだNと申します
hoheさんのデッキはヴァンガ始めた当初から色々と参考にさせてもらいました
(とはいえ私はオバロ採用型ぬばブロケに落ち着きましたが…)

そこで思ったのですが、ぬばたまを採用していてもドロートリガーは多少採用した方が序盤の布陣を築きやすく、鍵となるアンバードラゴンを引き込みやすいと思うのですが、それでもクリティカル12の方が良いのでしょうか?
私の場合、クリティカル12枚採用しても展開が思うようにできず、結局なかなか攻めきれないケースが多いのですが…
プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
281位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。