スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初投稿・初デッキ紹介

はい、ということで始まりました当ブログ管理人のhoheです。
最初が挨拶だけとか、グダグダ長くなってもあれなので早速と投稿したいと思います。
まだデッキの数もないのでカテゴリーのクラン分けはなしの方向で行きたいと思います。
↓がデッキレシピとなります。
htmlタグを使用しての表なので読めないという方おりましたらお手数ですがコメントの方までお願いします。
6月7日追記、大会とその後のフリープレイの結果内容に若干の変化がありました。
 ∟変更点:ふろうがる4枚→2枚 まぁるがる2枚(追加)
 ∟変更理由:除去かげろう相手にした際のハンドレス状態軽減、イゾルデの腐りやすさ軽減
 ∟       ふろうがるがほぼデッキにない事によりV→R→Rという攻撃順で安定する
6月11日追記、まぁるがるが思いのほか使い道が多いため増量したくなり、再び変更します。
 ∟変更点:幸運の運び手エポナ4枚→2枚 まぁるがる2枚→4枚
 ∟変更理由:若干ではありますが除去への体制ができ、事故率も減る。
 ∟       3000パンプが21000ラインの作りやすさに貢献する。
 ∟       ソウルが溜まる為ソウルセイバーの能力発動補助に使える。
 ∟       シールドの平均は減ったが手札が増えるため5000刻みにガードでき、イゾルデが活きる。
 ∟       ゴードンが思ったより使えるのでシールド数値気にしなくてよくなった。
6月13日追記、リュー4枚エポナ2枚の理由がないため、リュー2枚エポナ4枚に変更。少し安価に

アルフレッド軸(ソウルセイバーフィニッシュ)
G3合計8枚
騎士王アルフレッド4枚
ソウルセイバードラゴン2枚
断罪の騎士ボールス2枚
G2合計9枚
沈黙の騎士ギャラティン4枚
ブラスターブレード3枚
心理の騎士ゴードン2枚
G1合計16枚
ぽーんがる4枚
湖の巫女リアン4枚
小さな賢者マロン4枚
閃光の盾イゾルデ4枚
G0合計17枚
ばーくがる(FV) 1枚
幸運の運び手エポナ(☆)4枚
未来の騎士リュー(☆)2枚
ふろうがる(醒)2枚
世界中の巫女エレイン(治)4枚
まぁるがる(引)4枚


※FV=ファーストヴァンガード
 ☆=クリティカルトリガー
 醒=スタンドトリガー
 治=ヒールトリガー
 引=ドロートリガー
 V=ヴァンガード
 R=リアガード
 で以後統一します。

動かし方等は追記にて
グダグダ長いので殆ど考察みたいになっていますのでそれなりにご覚悟を
注意:初心者のくせに初心者向けじゃないです
スタートはロイヤルパラディンではよく見るばーくがるスタート
Rに移動したらまずはスキルを起動して手札を確認しましょう。
手札にリューがいるなら迷わずふろうがる、ふろうがるがいるならリューをコール
ここから先攻後攻で動き方は少し違います。

先行:ばーくがるをVの後ろにコールしてふろうがるかリューは後列の左右どちらかへ
後攻:ばーくがるは後列の左右どちらかにコールしてふろうがるかリューは後列真ん中へ
   相手がかげろうでないかでアタックするか否かも決定してきます。
   相手がかげろうならガトリングクロードラゴンが怖いので手札を確認しましょう。
   手札にG2のカードがあるなら攻撃、なければ攻撃をやめるのもまた戦略です。

続いて2順目ですが、コストが1あるなら通常ライドなしでブラスターブレードにスペリオルライドしましょう。
ばーくがるの能力は確かに強力ですが、デッキのトリガー率が減るので個人的にはあまり使いたくありません。
続いて手札にギャラティンやブースト用のG1カードがあればコールします。
Vの後ろにはリアンかマロンがおススメです。イゾルデは場を見て温存かコールか判断しましょう。
左右のRには出来ればギャラティンを出しましょう。その後ろのG1カードは何でも良くなります。
ゴードンかブラスターブレードの場合は前者はマロン、後者はリアンかマロンを出せると良いです。
また、手札にG3がいない場合でぽーんがるとコストがあるならぽーんがるの効果を使用しましょう。
ソウルセイバーを持ってきて次ターンで確実なライドが出来ます。
攻撃は相手の前列Rを削るのも良いですがVへのアタックも怠らないように。
相手がロイパラの場合はR優先して殴るのも有でしょう。

3順目
手札にアルフレッドがあれば迷わずアルフレッドへライド。
ソウルセイバーはできるだけ温存しておきましょう。
2011年6月4日現在の環境ではハンデスは普及していないので安全に握れます。
また手札のソウルセイバーは相手にプレッシャーを与えてくれることでしょう。
攻撃は状況に応じてRを殴ったりしつつ積極的にVを狙い、なんとか4点ダメージを与えましょう。

ファイナルターン()
相手に4点か5点のダメージを与えたならそこは勝負の決め時です。
ただし自分の場と相手の手札を確認しましょう。
場に前衛3体、後衛2体の状況なら迷わずソウルセイバーへライドします。
そうして2列を集中的にパンプ、パンプしていない列は相手の前列G2へアタックします。
前列G2へのアタックはエスペシャルインターセプト持ちを優先すると良いでしょう。
相手の場にG2がいないならパンプした列のRから攻撃します。
後はV→Rとアタックすれば大抵は勝ちます。

以上、攻め方を書きましたが、守りはどうするのか?
序盤から手札を消費して守っていきましょう。
G0はブースターとしては今一歩足りないのでできる限りガードに回します。
とにかく序盤は守りつつVはスルーしつつダメージ2~3をキープします。
守りきれない場合は受けて出来る限り4点以内に収めましょう。
終盤になるほど守るのが難しくなります。

とりあえずデッキコンセプトについて
ブラブレへのスペリオルライドがあるのでG2へのライドは比較的安定しています。
なのでG2は9枚の構成になっています。
G3もぽーんがるからソウルセイバーが持ってこれるので減らしても良かったかとも思うのですが
アルフレッドのサーチでの場の展開、ボールス+マロンによるRでの21000ライン確保が欲しかったので8枚です。
ソウルセイバー2枚しか持ってないですしね・・・(Rじゃあんまり効果的じゃないので2枚で良いと思いますが
G1はライド事故防止のために16枚積んでます。
1、2点はダメージ貰っておきたいので最初のG1へのライドをイゾルデにするのも戦略です。きっと!

ちなみに理想的な動きを書くと先行取って
 初手:G1(何でもいい)にライド、ばーくがるを後列中央に出して能力でふろうがる
 次手:ブラブレへスペリオルライド、Rにギャラティンを出してギャラティンとブラブレの後ろにマロン
    マロン1 リアン1ならリアンをVの後ろへ また呼び込めるならぽーんがるの能力を使用する
3順目:アルフレッドへライド、空いてるラインは埋める余裕あるなら埋めてなければそのまま
    ソウルセイバーはフィニッシュのために温存 後列もできるだけマロン、リアン、ぽーんがるで行きたい
4順目以降、相手のダメージが4、5点溜まったら相手の手札を確認して3、4枚程度ならソウルセイバーに
そのターン中に勝負をつけられるか相手の手札を0枚に追い込めるだろう。
その他カード説明
アルフレッド・・・CBコスト3と重いがサーチ能力は臨機応変に対応できて強い!ソウルセイバーとの相性も良し
ソウルセイバー・・CBをコストとしないためブラブレやアルフレッドと喧嘩しない素晴らしいフィニッシャー
ボールス  ・・・マロンとの組み合わせとCBで21000になる優良アタッカー ソウルセイバーのお供に
ブラブレ  ・・・もっぱらスペリオルライド専門 終盤では貴重なインターセプト潰し
ギャラティン・・・沈黙(説明不要な強さ)
ゴードン  ・・・最初は採用していなかったがマロンのブーストで16000にはなるので防御力上げる為に採用
ぽーんがる ・・・ソウルセイバーサーチできるパワー7000のG1 オマケにソウルも増やせる優れもの
リアン   ・・・アルフレッドの後ろなら効果も問題なく使えるしパワー7000だし良いね!
マロン   ・・・相手が11000のユニットだとこいつが凄く重要になってくる
イゾルデ  ・・・パワー6000とブーストには物足りないが防御能力が優れている
ばーくがる ・・・いわずと知れたファーストヴァンガード 2枚目以降の採用はよくご検討のうえ
他G0はトリガーなので省略

不採用カード一覧
アカネ   ・・・CBコスト2払った後ほぼもう一回CBコスト1払うと思うんでコスト不足だろうと不採用
         ※多分ばーくがるかぽーんがる出してサーチするという状況でしか使わないと思うので
まあるがる ・・・最初は採用してたしアルフレッドが21000越せるしで良いカードだけどトリガー16枚だから…
ガンスロッド・・・最終手段としてもサーチとしても有かなと思ったけどCBコストとパワーの問題があって不採用
ランドルフ ・・・手札があれば11000になって強力!と思わせといて10000ブースターないから無意味
         このデッキに5000程度のブースト要員はいないし手札もあんま増やせないし…
みるびる  ・・・持ってないし、ブースト6000だとギャラティンいないと11000に突き刺さらない…
         事故率もそこまで高くないパワー7000なリアンいるから不採用
ぎろ    ・・・ソウルがないって状況でもぽーんがるが解決してくれるしG0増やす枠ないし…
ブリジット ・・・G3少な目か平均値で動くのにG3求めるカードなどいらない
ギガンティックチャージャー・・・運要素が強くトリガー率を減らしかねないくせにパワー9000・・・
他クラン  ・・・G1バニラが確かに不足してるし、CBコストのためにMrインなんとかさんも有り得る…
         だけどアルフレッドいるから純正ロイパラのが安全性が高くなるので入れません

っと解説は以上ですかね。
初登場の記事でありながらグダグダと長い!
次回はスタンドトリガー16枚積みのノヴァかげデッキを予定しております。

ご意見・ご感想などはコメントでお願いしますm_ _m
苦情があったら次回以降はもっと抑え目に記事投稿します。
それではまた次回!
スポンサーサイト

tag : ヴァンガード ロイヤルパラディン ロイパラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
281位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。