スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍妖クラマロード

kurama_today.jpg
【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、
ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

むらくも版のMr.インビンシブル
一般的なむらくもデッキではCBを使用するのはミッドナイトクロウ、ミリオンラット、マンダラロードの3種
ボイドゲルガーなんてのもいるが採用される可能性は低い
更にボイドゲルガーさんを採用しつつ、こいつを採用しようとすると他のG3が入れずにマンダラが入れない
つまりはそういうこと

話がそれましたが、話を戻し、ミッドナイトクロウ、ミリオンラット、マンダラロードのコストを回復する前提にしたとします
しかし、マンダラロードはVでなければ効果を使えないので軸が変わる
となれば、ミッドナイトクロウとミリオンラットで使うのだが、この2体は使ってもせいぜい4コスト
多くの試合では2コスト以内に収まる使用率だと思われる

何が言いたいかといえば、クラマロードを使うなら専用構築が必要だろうということ
それこそコストを使いまくるデッキが理想的だろうが、むらくも単ではコストは余るばかり
よって、個人的には現段階では混合クラン向きといえようか
まあ、クラマロードをむらくもとして採用する際の利点としてはやはりジェノサイド・ジャックが派遣できること
それにしたって7000ブーストのないむらくもでは活かしきれるとも限らず持ち味も活かせないだろう
あと、ジェノサイドジャックを派遣するぐらいならMr.インビンシブルでデッキ組んだほうが楽という
ハイスピードブラッキーを推されても効果使って20000で攻撃終了時に場アドが-1
結局シジママルが必要になるなら他クランを持ってくる必要もない

ということで、むらくも としての必要性は薄いと思われます
ただ、Mr.インビンシブルとクラマロード4枚ずつという構成で同じ効果持ちになれるのでコストを使いまくるデッキでは使える?といった辺りかと
フルブラストの条件が整っている状況ならクラマロードもMr.インビンシブルも通せないので全てのラインに配置できる可能性が上がるのも良いかと
まあ、フルブラストデッキなら他にもカード入っても良さそうですけどね

ということで、本日はここまで
結局酷評かよ!とか言われたらまあ「今後の むらくも 次第で強くなるカード」という曖昧な評価で返します
それではまた次回お会いしましょう hoheでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
552位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。