スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たちかぜデッキ紹介

使ってみたら案外安値で面白いのが特徴ですかね。
早速デッキレシピのご紹介
グレード37枚
暴君デスレックス4枚
渾沌竜ディノカオス2枚
餓竜ギガレックス1枚
グレード210枚
砲撃竜キャノンギア4枚
餓竜メガレックス4枚
突撃竜ブライトプス2枚
グレード114枚
ソニックノア4枚
翼竜スカイプテラ4枚
怒竜スパークザウルス4枚
アークバード2枚
グレード019枚
鉄壁竜シールドン2枚
ドラゴンエッグ(FV)1枚
郡竜タイニィレックス(醒)4枚
サベイジ・シャーマン(治)4枚
草食竜ブルートザウルス(引)4枚
ブラックキャノン・タイガー(☆)4枚

解説など追記にて
このデッキの核はやはりデスレックスで、そこから様々なコンボが生まれています。
デスレックスをスカイプテラでブースト、アタックヒット時のコストはスカイプテラに
というのはアニメで井崎がやっていた通りにCB1でコストが賄えます。

しかし、スパークザウルスをコストにすればデッキ圧縮ができ、手札の無駄なG3の処理もできます。
主に2枚目以降のデスレックスや、デスレックスライド後のディノカオスなど
それもツインドライブの後に行えるのでドロートリガーなどをドロップしても良いでしょう。
そしてデッキ圧縮してトリガー率を少しだけ上げます。

と、基本はデスレックスのアタックヒット時の退却によるコンボですね。
このデッキの基本は自軍の退却時の効果をいかに生かすかです。
また、スパークザウルスは動きが面白く、ディノカオスのスペリオルライド時にも活躍してくれます。
基本的な動きについては今までの解説記事に書いてあることを参考にしていただけると助かります。
なにせトリガー配分が☆醒引治1種ずつですから。

とりあえず、スパークザウルスを使ったコンボについて
1.V:デスレックス/スパークザウルス R1:ディノカオス/ブーストなしの時 R2:なし
デスレックスからアタック→攻撃がヒットし、スパークザウルスを退却→手札から不要なカードを捨てる→ディノカオスの後ろにスパークザウルスをスペリオルコール
とすることでスパークザウルスと手札の余分なカード(G3が主かと思われる)で2体ブーストできました。
ついでにデッキ圧縮もできているので意外とおいしいです。

2.ディノカオスへのスペリオルライド時
手札にドロートリガーあたりがあれば狙います。
グレード2になっていれば恐らくダメージは1はあるかと思われます。
しかし、相手が速攻でない限りは1ダメージでしょう。
その際、メガレックスにライドしていたとしてもドラゴンエッグ1枚分のコストしかないわけです。
そんな時にスパークザウルスをコールしてドラゴンエッグとスパークザウルスをコストにしてスペリオルします。
グレード3が余っているならグレード3をコストにスパークザウルスをデッキからスペコできます。
そして、ドラゴンエッグはコストを払い手札に戻ります。
これによりディノカオスのスペリオルも少しだけやりやすくなっております。

その他の運用法もあると思いますのでスパークザウルスは意外とおススメなたちかぜグレード1です。

では、たちかぜデッキの特徴を
自軍ユニットの退却時に効果を発動するのはご存知の通りかと思います。
そしてその際にドラゴンエッグやスカイプテラはCB1で手札に戻り、
ブライトプスはCB1でシールドンを手札に加えてデッキ圧縮もできます。
また、そのために何を行うか、といいますとコスト獲得のために「ノーガード」と宣言することも多いでしょう。
つまり、序盤はガードに手札をそこまで割かないのに、退却時効果で手札が増える。
気がつけば中盤には手札にシールド10000のカードが温存されているなんて事も多いです。
無論、相手が最初から攻めてきているとそんな事は少ないかと思います。
それならそれでデスレックスの猛攻を防がれる事も少ないと思うのでRを潰しつつ殴りましょう。
デスレックスの攻撃を守りコンボを阻害しようとしたならそれはそれで相手の手札も削れますしね。
そうなれば相手は攻勢を維持するのに息切れを起こすことでしょう。

使ってみた感想だと思ったよりもディフェンシブなクランです。
デッキ圧縮の手段もそれなりなのでトリガーの発動率もなかなかで、守るのも辛くありません。
とはいえ、サイレント・トムさんが来たら手札のカードが腐りまくるので速攻で潰しにかかりましょう。
Vでトム攻撃すら視野にいれても良いほどトムさん怖いです。


最後にブラックキャノン・タイガーについて
先行キャノンギアの後ろに使って殴るぐらいしかブーストで使えません
中盤以降に使うとしたら恐らく↓の布陣で相手が10000Vの時ぐらい
R1:なんかグレード2/なんかグレード1
V:デスレックス/スパークザウルス
R2:キャノンギア/ブラックキャノン・タイガー
R2からアタック→Vでアタック→クリティカルかスタンド期待→(以下分岐)
スタンド→キャノンギア起こしデスレックスがヒットしたらスパークコストにキャノンギアにスパークブースト
クリティカル→デスレックスにクリ+1 R1にパワー+5000

そんな状況が理想的ですが、色々相手任せなのでたられば要素も大きいですね。
そもそもトリガーの発動がたらればですけど

そんなわけで今回の紹介は以上
ばーくがるFV制限後のロイパラデッキも着々と調整進行中なので満足いく形になったら紹介します!
次回は大会報告、ペイルムーン考察(続)、ダークイレギュラーズデッキ紹介のどれかになるかと思います
それではまた次回お会いしましょう。hoheでした
スポンサーサイト

tag : ヴァンガード たちかぜ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
449位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。