スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双嵐龍メイルストローム

SohranDragonMailShtrorm_today.jpg
タイトルはわざと間違えてみた(キリッ
いや、はい、好きなんです。

とりあえず、前置きは放っておいて考察です
普段はデメリット持ち11000のメインヴァンガード、LB発動で4度目のアタック以降Vへアタックすると単体16k
更にヒットすればCB1でカードを1枚引きつつ、相手を1体退却という+2の効果
他のライブラなどと比べれば破格の性能ですね
欠点は当然の如く、LB4という点

こちらが4点の時には恐らく相手も3~4点
更に終盤という事もあって完全ガードは握っている可能性があると考えて良いでしょう
そうなると、Vであるこのユニットが一番最後に攻撃するのはなかなかにアド損の危険性を孕んでいるでしょう
それを回避する為にスタンドを採用する? それはあまりにも安直
相手もそれを見越してこちらのリアガードを潰してくる可能性があります
そうする事でLBを発動するまでの時間を稼ぎつつ、こちらの戦略を潰せます

となれば、どうするのか?
私の答えとしては二つ
1つ。クリティカル重視にして、速攻で押し、相手が手札を確保する前に削りきる。
ストームライダーなどがいればそれほど難しい事でもないでしょう。
まあ、ストームライダーを引けるかどうかがきわどいですが
2つ。スタンドトリガー重視にする。
「おい、さっきそれ否定しただろう!」という声があるかもしれませんが、簡単な話
こちらも相手のリアガードを潰しに行って、相手にリアを殴らせる余裕を与えなければ良いのです
その際に使えるストームライダーは恐らくG3の方のみになるかとは思いますが(G2の方だとリア殴るパワーが足らない

それと、アルゴスを採用することによって、必ずしもVが4回目のアタックを行わなければいけないという事をなくす
これも割りと重要な戦略になると予想しています
臨機応変に対応することで囮に使ったり、時間を稼いだり、色々と出来るはずですから

でもって、ファーストヴァンガードは個人的にはG3が重要なユニット多いのでシズク互換一択
単体で殴りにいけるパワーを確保したいという意味も込めてG3を9枚体制で行くのも良いと思います
また、その際ストームライダー ディアマンティスを4枚にしつつ メイルストローム3or4 ネイブルゲイザー1or2
このような比率にする事で戦略の路線も変更できるようにすると良いと思います
また、G1は10000ブースト4、G3増やしたい都合もあるので完ガ4 エルモ互換4 バニラ2辺りでしょうか
ストームライダーを引きたいという意味もこめてのエルモ互換4 バニラ2です
また、G2は出来る限り9000以上は確保したいところ
ストームライダー バシルは相手が10000Vなら仕事できますが、11000だと腐ります
そんなわけで、10000バニラとアルゴス、コーラルアサルト辺りが選択肢に挙がると予想します
コーラルアサルトは単体11000まで上がることが可能なので、割と仕事するかもしれないと評価上げました
アルゴスは欲しいですが、同時に2枚とかリア出ししても片方はほぼ確実に9000バニラ化するのが嫌なところ
採用は3枚までと見ていいのではないかと思います
バニラは当然のように4枚採用が安定でしょう

とりあえず、個人的に思った地盤の固め方(デッキ構築)について話しましたが、やはり、一番の問題点
・ストームライダー ディアマンティス がすぐに引けるのか?
という事ですね
ここについては4枚積みで更にシズク互換でのサーチ、ドローが2種来るならドロー6にするなど 安定性を計りたい
ストームライダーは出せれば後はもうブラブレ以外ほぼ怖くないので、2枚目以降は完全ガードのコストなど安定
一応9000はあるので、一枚は能力を腐らせる覚悟でも良いでしょう
考察している限りではG3が最も重要なクランな印象です

とりあえず、攻撃順の考察
パターン1
左R:アルゴス/テオ
V:メイルストローム/ドロテア
右R:ディアマンティス/ラザロス

相手の手札、こちらの手札次第ですが
・ディアマンティス→ラザロス→V→アルゴス
・ディアマンティス→ラザロス→アルゴス→V
の2つの内のどちらか
さすがに分かりきったことでしょうけども

パターン2
左R:アルゴス/テオ
V:メイルストローム/ドロテア
右R:ディアマンティス/コーラルアサルト

・ディアマンティス→V→アサルト→アルゴス
・ディアマンティス→アルゴス→アサルト→V
このどちらかになると思います

パターン3
左R:コーラルアサルト/テオ
V:メイルストローム/ドロテア
右R:ディアマンティス/ラザロス

・ディアマンティス→ラザロス→アサルト→メイルストローム
相手が完全ガード握ってそうなら、アサルトとメイルストローム逆になります

パターン4
左R:アサルト/ドロテア
V:メイル/ドロテア
右R:ディアマンティス/ラザロス

・ディアマンティス→ラザロス→アサルト→V
・ディアマンティス→アサルト→ラザロス→V
・ディアマンティス→ラザロス→V→アサルト
相手に9000リアがいて、かつインターセプトしそうなら2番目の攻撃順かと

とりあえず、色々と考えられるパターンを書きました
Vネイブルゲイザーだともっと複雑に考えることが増えるので今日のところはメイルV前提のみで
ちなみに、どのパターンもクリティカル、スタンド両方を想定しています
クリティカルならクリティカル効果を殺さず、スタンドなら活かすための攻撃順番

あと、最悪もうアタックヒットしない前提でアタックするのもありだと思います
その方が効果使えるようになるとかありますし、基本的にはそちらの方が運に頼らないですみます
ですが、トリガーをめくると確定してるならアタックせずに起こしておくのもあり
結局はどっちもどっちですね

とりあえず、こんな感じで如何ですかね?
同じような事グダグダと書き連ねてるだけだったりするんですが、まあ、hoheなんて所詮その程度って事で
それではまた次回
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
266位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。