スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックセンターいとう 桜ヶ丘店大会

に出てきましたがトーナメント方式、初戦でオラクルシンクタンク使いさんに当たり負けました。
お互いプレイミスもなく、場の展開も同じぐらいでしたので最終的にはトリガー率勝負ですね。
とくればアマテラスには敵いませんでした。
ソウルセイバーのSB狙っていくのも有かな、とも思いましたがそんな事してたら多分もっと早く負けてたかな。
とはいえ、良い勝負ができました。

ということでこれだけでは味気ないのでペイルムーンの考察ですね。
デッキレシピの妄想は追記にて仕上げるとして、まずは特徴と狙うべきコンボのご紹介。

まずは誰もが考えるだろうアリスとバニー、ミラーデーモンのびっくり箱よろしくな連携ですね。
アリス、バニーを回して連続攻撃も良いですがCBを1ターンで使い尽くすほど、というのは諦めましょう。
個人的にはR1:アリス/バイコーン V:ロベールorマンティコア/バニー の2つのラインが理想かと思います。
※Vはクリムゾン・ビーストテイマーがソウルか手札に入るまではロベールで、入ったらマンティコアが理想
で、最初はアリスのアタックをヒットさせるためにトリガーでパンプするかRの8000を狙います
そこで最初の入れ替わりをした後、Vのバニーブーストをヒットさせましょう。
そうしたらバニーでアリス、アリスでバニーの動きができます。
アリスとミラーデーモンの5連続もありえますが、可能性は低いので諦めましょう。

それでもって、その他の基本戦術ですが、やはりソウルにクリムゾンを入れるところからですね。
クリムゾンがいればR20000、V21000も問題なく突破できます。
ブーストについてはターコイズがいないと、ですがミラーデーモンやアリス、バニー効果で恐らく出せます。

さて、続きましてはトリガー配分
☆1引2治1 完全ガードは4枚積んでおきたいところでしょうか
とはいえ、引2ということは事故率は比較的低い方ですかね?
グレード3を7枚ぐらいにして完全ガード4枚にすればちょうど良い位でしょうか。
また、攻撃の順番は何かない限りは恐らくV→R→R
ドローが使いまわし可能ですが、やってる暇もないでしょうし、そこまで必要もないと思うので割愛します

と、まぁ、特徴としてはこのぐらいでしょうか
ダークイレギュラーズがソウルの量を見るのに対して、ペイルムーンは質を見る感じですかね。
ドローが多い都合でデッキ切れしやすそうなイメージもありますが、実際にやってみないとわかりません。
とりあえず、追記に移りたいと思います。
ペイルムーンはソウルを溜めるのに、SBがないので少し勿体無い気がしますね。
ということでグレード2にブラッキーの採用も有り得るでしょう。
スカルジャグラーのブーストでちょうど21000ラインに乗っかれます。
とはいえ、今回は単クラン構築を目指すので省略。
ブラッキーの採用は視野に入るという程度で。

とりあえず、↓が考えたデッキレシピ
グレード37枚
ナイトメアドール ありす3枚
バーキング・マンティコア2枚
宵闇の奇術師ロベール2枚
グレード211枚
バーキング・ケルベロス4枚
クリムゾン・ビーストテイマー4枚
ミラー・デーモン3枚
グレード115枚
スカル・ジャグラー4枚
ミッドナイト・バニー3枚
ターコイズ・ビーストテイマー4枚
冥界の催眠術師4枚
グレード017枚
冥界の支配人(FV)1枚
ダイナマイト・ジャグラー(☆)4枚
スパイラル・マスター(引)4枚
レインボー・マジシャン(引)4枚
お菓子なピエロ(治)4枚

という感じですかね?
ロベールとマンティコアのどちらかにとにかくライドしてありすはRで使いたいところ
最悪ありすライドでも再ライドしてバニーやミラーデーモンで呼び出せるので大丈夫か
何がなんでもクリムゾンをソウルに入れてターコイズでブーストしたいところ
枠の都合でいなくなってしまったバイコーンさんの代わりを務める。
クリムゾンが出るまではスカルジャグラーで繋ごう

採用しているコンボ一覧
・ロベール・スカルジャグラー
  デッキトップチェックと確実なSCにより必要なカードをソウルに送ることができるちょっとした安定剤
・ありす・バニー・ミラーデーモン
  言わずもがな連撃ユニット達

コンボといえるコンボはほぼ存在していないか
とりあえず、手札にクリムゾンが来たらマンティコアにライドしてソウルに送るように
手札にない場合はロベールのSCに期待しながらトリガー率を引き上げて応戦しておこう
手札にあるのにマンティコアがいない場合はマンティコアが来るのを待つか、残りに期待しよう
いっそ構築時からどちらかを4枚にして残りを0にするというのも有
そうなると戦い方が一つに絞られて楽といえば楽です
それでは以上で解説と考察を終了します

ペイルムーン高いよ!←パーツが明らかに足りなかったのでトレード材料にした人

ということでまた次回お会いしましょう。
次回はダークイレギュラーズの紹介を予定しております。
それではまた
スポンサーサイト

tag : ヴァンガード ペイルムーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
176位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。