スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランブルーデッキ紹介

今回紹介するのはグランブルー
まともに使ってるはずなのに気がつけば勝利時には山札が残り一桁とか
相手が守りに徹しすぎて山札切れてて負けたとかいうことに定評のあるデッキです

レシピは↓の通り
グレード37枚
魔の海域の王バスカーク4枚
不死竜スカルドラゴン2枚
深淵の呪術師ネグロマール1枚
グレード210枚
大幹部ブルーブラッド3枚
ルイン・シェイド4枚
キャプテン・ナイトミスト3枚
グレード114枚
伊達男ロマリオ3枚
サムライスピリット3枚
突風のジン3枚
イービル・シェイド2枚
ダンシング・カットラス3枚
グレード019枚
案内するゾンビ(FV)1枚
お化けのちゃっぴー2枚
お化けのりっく(治)4枚
スケルトンの見張り番(醒)4枚
ナイトスピリット(☆)4枚
荒海のバンシー(☆)4枚

まだ少し悩んでいる感じですがこうなりました
解説等いつも通り追記です
ベースは以前のグランブルーで、殆どそのままです
変わっているのはイクシードがスカルドラゴンになりロマリオが採用されていることでしょうか
理由としてはやはりロマリオの有無で11000V相手の時に大分違ってきますので採用しました
またスカルドラゴンのおかげでR20000も容易くなり10000、11000相手も楽になりました

反面、CBコストが難しくなりましたかね
ロマリオ採用の時点でネグロマールが抜けなくなったので更にナイトミストまで回すと表のダメージがありません
その都合でヒールトリガーは重要性を増したので相手以上のダメージを持つ事も重要になりました
また、スカルドラゴンは手札から直接かファイナルターンでのみ出すことを心がけたいところ
手札補充の手段に乏しいのでコールは極力理想的ライン作りのみを目指しましょう
攻撃力が足りなくなっても序盤~中盤は諦めることも十分にありえます

では、各カード解説
バスカーク:なんとしてもVに置きたいカード。2枚目以降はナイトミストなどのコストに
スカルドラゴン:Rフィニッシャー 使いすぎに注意
ネグロマール:ドロップゾーンに行ったロマリオを呼び戻したり、ナイトミストなどのコストに
ルイン:ドロップゾーン肥やしに安定した単身11000作れる良ユニット 使いすぎ注意
ブルーブラッド:ノーコスト10000 終盤にはありがたい
ナイトミスト:余分なグレード3を5000インターセプト要員に 手札からもよくシールドになる
ロマリオ:バスカークの後ろで毎ターンノーコスト20000 スカルドラゴンの後ろで21000 安定する
サムライ:スカルドラゴン、ナイトミストなど同能力所持ユニットとの相性抜群(10000相手なら
ジン:手札の余ったグレード3を捨てる他ナイトミストなども捨てられる便利ユニット
イービル:主に11000相手の時真価を発揮する 使いすぎには注意
カットラス:役割が多すぎて書ききれない子、後述にて解説
案内するゾンビ:ファーストヴァンガードで、コストにもなり、ドロップゾーン肥やしにもなる
ちゃっぴー:サムライ・ナイトミスト・スカドラがダメージゾーンに行く前にドロップゾーンへ デッキ圧縮
その他トリガーは割愛

ネグロマールの解説
ドロップゾーンを肥やす関係でよく必要なカード、欲しいカードがドロップゾーンにあります
その際に活躍するのがネグロマールで、コスト2で好きな場所にコール
主にその対象はロマリオでバスカークの後ろに呼び込まれます
他にもルインを呼びつつこいつをコストにナイトミストを出し防御力と火力を確保したりと幅広い運用
ただし、ライドには使いたくないし1回使えれば良いだろうということで1枚のみ

カットラスの解説
やむを得ずサムライにライドし、続けてナイトミストにライドした際に凄く活躍する
その後グレード3になった時に出せればドロップゾーンに置きたいカードが一気に2枚も置ける
その上で手札を1枚増やせてオマケにコストになるのだからアドヴァンテージの塊である
無論、サムライ→ナイトミストでなくとも、どちらか片方でも良いしドローに留まっても良い
その後のバスカークのSCで入ってしまったサムライなども落とせるので非常に強い
また、ネグロマールで呼び出しても良い
その場合、コストが4あれば1ドローした上で15000か20000ラインすら作れる場合もある
※ネグロ→カットラス(1ドロー)→ネグロをコストにナイトミストorスカドラ→カットラスをコストにサムライ

ここで少し他のクランにはない注意点を挙げる
それはCBコストの使い方だ
使った事がある人なら当然知っていると思うが、グランブルーではコストの使い方ですら少し考えることになる
とはいえ、そこまで深く考えることでもなく、ダメージの裏返すカードの選択だ
基本的にはスカルドラゴン・ナイトミスト・サムライスピリットを優先して使う
そうしておけばヒールトリガーで回復した際にドロップゾーンに行くので他クランよりもアドが取れる
同時に復活用のコストも確保できるので他クランよりヒールトリガーの重要性は上だろう

と、解説はこの程度で後は実際に組むなどしていただければと思います
グランブルーを相手にした際は守りの堅いクランなので攻める際にはそれなりの火力を
とはいえ、常時20000以上になれるのは殆どバスカークだけなので守ることはそこまで苦労しません
後は実際に相手した時のプレイング次第です

ということで今回の紹介は以上
次回更新予定は未定
ドラゴニック・ウォーターフォウルの考察でもしましょうかね?
とりあえず、また次回お会いしましょう hoheでした
スポンサーサイト

tag : ヴァンガード グランブルー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
552位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。