スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デスレと】グロ注意【ダクレで】

2週半ぐらい回って酷いことになった たちかぜデッキ
先に言っておくと、途中で疲れておかしな事になったデッキ

グレード37枚
破壊竜ダークレックス4枚
暴君デスレックス3枚
グレード210枚
砲撃竜キャノンギア4枚
餓竜メガレックス4枚
突撃竜サキューラ・スピノ2枚
グレード114枚
ソニックノア2枚
翼竜ビームプテラ3枚
翼竜スカイプテラ4枚
アークバード3枚
フォートレス・アンモナイト2枚
グレード019枚
ドラゴンエッグ(FV)1枚
ベビー・プテラ2枚
鉄壁竜スチールザウルス(治)4枚
草食竜ブルートザウルス(引)4枚
砲撃竜スレッジアンキロ(引)4枚
ブラックキャノン・タイガー(☆)4枚

何がしたかったのやら…
追記で解説…できるところはします


(ぶっちゃけ自分が分かってない…)

とりあえず、ダークレックスを使うにあたり、重要なのはコスト
2度3度と渡って使う必要はないですが、まぁ、アレだ
とりあえずプレッシャーを与えることが重要なんだ
って事で速攻構築
しかしやる事は至ってシンプルにG1から殴ることである

そのためのドラゴンエッグスタートであり、スカイプテラ4投である
何がしたいかって言うと、そりゃドラゴンエッグとスカイプテラを並べて殴りかかる
相手からすれば殴ったところでCB1点で回収されるだけの何のうまみもないユニットであるからして残るライン
つまり、相手からの殴り返しを恐れなくてもいいユニット達という事である
焼く? コスト1点で回収しますね

さて、謎のベビー・プテラ2積み
普通にデスレックス4枚積めばいいところをあえてのこれ…
いったい何故こんな奇形に走ったのか
それはドロートリガー8投したいがための苦肉の策
まぁ、簡単に言うとデッキの10000シールド増えればドロー8でもなんとかなるよねっていう話
とはいえ、何故ドロー6でなく8にしたのかからして謎だったりする

さて、気づいたら入っちゃったサーキュラー・スピノだが、いったい何故…
それは簡単な話、お手軽パンプが可能だから
防御力こそ低いものの12kというのは役に立つ
具体的にどう役に立つのか…
それはまた後の話



……ここまで淡々としている(と個人的には思ってる)がこのデッキの主役はやはりダークレックスである
私はいったいダークレックスをどう扱おうとしているのか?
それはやはり、相手を追い詰めてからの追撃
わざわざG1から殴りかかれるようにとスカイプテラ4のドラゴンエッグスタートにしているのだからこれは当然
そして、速攻のための手札補充を兼ねたドロー8
更には喰う前提の7kG1ユニットであるビームプテラ
忘れてはならないダークレックス
そして、縁の下の力持ちどころか、こっちが本来のエースであるデスレックス
全体的に低いブースト値でありながらこれらの強烈なパワーアップユニットが揃った たちかぜ
ならばやる事は決まっている

…効果を重ね掛けしてしまえ


さてさて、今回実は一番採用したかったユニットというのが『スレッジアンキロ』である
こいつは4kブーストで場を繋いだ後、ソウルに入れればユニットを3000パンプできる便利な奴だ
そして、私は正直このデッキで重要なのは5000要求を最初から数多く叩き込むことである
その際にやはりスレッジアンキロは便利かつ邪魔になりにくい優秀なユニットである
最悪デスレックスなどのコストにしてしまっても構わないユニットであるとも言えるので、やはりいい
しかし、今回私が着目したのはパワー+3000の効果
それは何故かと聞かれれば答えてあげるが世の情け

とりあえず、それを語る都合でダークレックスについて語る
ダークレックスのコストは3体である
つまり、V裏かR裏のどちらかは捨てなければならない
しかし、どちらかを捨てれば確実にラインは下がることになるわけで、とりわけ、ダークレックスは10000だ
V裏をコストにすれば相手が11000以上であれば10000のガードで止まりやすくなってしまう
それは個人的にはおいしくない展開であり、せっかくのトリガーの恩恵が受けられるかもしれないのに勿体無い
そうなると残るコスト候補はR裏だが、こちらはこちらでトリガーをめくれなければ5000で止まる
それはそれでやはりおいしくない
これは非常に嫌な展開である

そこで考えたのが、ビームプテラとダークレックスの併用による単体の要求値アップである
2回使えばメガレックスも16kとなり10000を要求できる
ここにトリガーが乗れば15000要求が可能となる(対11k以下前提)
これは非常に満足の行くものではないだろうか?
という事で、私はこの考えを前面に出す
その際、裏がスカイプテラならアド損を減らせるし、ビームプテラなら仕事をしたと言えよう
しかし、まだ足りない
そこで、先述のスレッジアンキロである

これにより、パンプ効果3種という構えで望めるため成功率が上がる
多少のアド損は覚悟のうえである
また、アド損が出ることが分かっているからこそのドロー8であり、それを補うためのベビー・プテラ
更にベビー・プテラにはデスレ、ダクレを引き当てるための役割もあり、それが終わればシールドになる
とはいえ、ドロートリガーをめくってドロートリガーを引くなど当たり前の世界
そこはやはりアンモナイトも採用しておく方が安心である
とはいえ、枠がないので2枚のみ
ソニックノアを外してアンモナイト4枚というのもいいだろう

まぁ、しかしクリティカルがない分速度が落ちるのもまた必然というもの
なもんだから、やはりいまいち煮え切らない構築とは感じているんですよね
とりあえず、コンセプトとしては速攻と見せかけた手札削りから気づいたら決着が見えるダクレ軸
さり気なくコストを使いまくる たちかぜ の形にもなっていたりする

とりあえず、そんなところ?
まぁ、何か気づいたら組んでた感もあるし、その場のノリと勢いが大事だと思いますよ

ってわけでまた次回
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
552位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。