スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ガードの必要性について考えたんだ

はい、どうも最近デッキ構築が投げやりになってきたhoheです。
正直、もうロイパラがガラハッドエンジン採用するとグレード1の枠が辛い現実
ということで、本当に完全ガード(閃光の盾イゾルデ)は必要なのか?と考えました

完全ガードが必要になるのは手札が減ってきて、ダメージも蓄積している終盤
だと前提条件を勝手に作り、「なら先に決着つくようにしちゃえばいいや!」と思い至り抜いちゃいました
それが↓のデッキ
グレード37枚
ソウルセイバー・ドラゴン3枚
爆炎の剣士バロミデス2枚
孤高の騎士ガンスロット2枚
グレード212枚
試練の騎士ガラハッド4枚
ブラスター・ブレード4枚
ハイドッグブリーダー アカネ2枚
真理の騎士ゴードン2枚
グレード114枚
小さな賢者マロン4枚
探求の騎士ガラハッド4枚
ぽーんがる4枚
といぷがる2枚
グレード017枚
どらんがる(FV)1枚
世界樹の巫女エレイン(治)2枚
幸運の運び手エポナ(☆)3枚
アラバスター・オウル(☆)4枚
未来の騎士リュー(☆)3枚
まぁるがる(引)4枚


やっぱり解説は追記です
トリガー配分についてはこれが個人的ベストだと思いますね ☆10引4治2
むしろ、治が1、2点目で出てくる確率高くてなんなのと思うのテストプレイが多くてもう……
それでも2枚ないと6点目に期待すら出来ない現実

あと、このデッキの動かし方ですが、
グレード2の前衛はインターセプトを頻繁に行います
理由は、アカネやブラブレなどの登場時効果を使いたいから
イゾルデがいなんで前衛は最終的にはグレード3オンリーで行きたいところが大きいです
そのためにゴードンも2枚だけ採用してみました
ギャラティンさんは枠の都合で不採用

あと、ぽーんがるはライド事故軽減とともにやっぱりブースト用としてよくアカネで持ってきます
相手が11000Vの場合はといぷがる持ってくるのもありですね

ちなみに、このデッキの素晴らしいところはライド事故軽減が素晴らしいことですね
どらんがるからのガラハッドは勿論、ぽーんがるに、ガンスさん
ガンスさんは5枚目以降のブラブレとして扱えたりするので凄く便利

と、ここでグレード3の解説入ります
ソウルセイバーライドが理想で、その後ソウルセイバーに再ライドすることが戦略になります
なので、実質的にRに出すグレード3は残りのソウルセイバー1とバロミデス2にガンスロット2
で、ガンスさんはブラブレとすぐさま交換しちゃうのでほぼソウルセイバー1とバロミデス2ですね
このためRの戦力は基本グレード2になることが多いです
その割りにグレード2はインターセプトでほいほい消えちゃいますけどね

とりあえず、その際に重要な事が一点
グレード2が戦力になる=10000相手ではブーストがないと無力
ブーストがいないならいないで相手Rの9000以下を狙って殴りますけどね
とはいえ、今は仮定としてまぁるがるを持っていたとしましょう
そしたら迷わずまぁるがるをブースト用にコールで殴ります
その後、暫くブースト要員引けるまではそのままですね
あわよくばバロミデスをブーストして17000で殴りたいところ
その後ソウルセイバーを引き当てたならまぁるがる効果でバロミデスを単身16000にしましょう
続くターンのソウルセイバーライドからのソウルブラストでパンプした後ブースト出せば大丈夫
恐らくその頃にはきっとブーストも引き当ててますしね
最悪、攻めきる覚悟でグレード0のカードでブーストしても間違いではないでしょう
失敗して反撃くらった時が怖いですが……

続いてグレード2の解説

基本的にVに殴りかかるデッキなのでRへの攻撃は得策ではありません
それだけ攻撃に身を注ぐのですが防御が甘くなります
そこを補うのがブラスター・ブレードの除去
相手のトムやエクスキューショナーなどを焼きましょう
こいつらを焼ければ手札も少しは楽になります

別段火力の高い前衛がいないというのならアカネで手札を温存するのも良いでしょう
とはいえ、まぁるがるが便利だと気づいたのでアカネ<ブラブレですかね
その分ゴードンが入ってきました

ガラハッドは説明不要、強いて言うなら必要じゃない時のコールがブラブレ<ガラハッドになるぐらい
ブラブレは必要な時まで出来る限り手札に温存しましょう

更にグレード1の解説
ぽーんがるの便利さは言うまでもなく汎用性が高いです
ブーストはガラハッド<ぽーんがるですね
理由としてはマロンに張り替える際コストを払えばソウルセイバーで相手にプレッシャーを与えてのデッキ圧縮

マロン4枚採用されたのはやはり以前の構築では11000に弱すぎたので……
気づいてたけどテストプレイ用のデッキがツクヨミいないオラクルだったから気にしてなかった

あと、かげろうにマロン焼かれると嫌なのでアカネから呼べるといぷがるも2枚採用しましたよ
これにより11000への弱点は克服できたんじゃないかなと
まあ、かげろうしか意識してないのでアカネ前提でといぷがる2枚のみですが

続くグレード0の解説
いや、まあ解説するまでもなく、クリティカル重視で短期決戦狙いますよ
その上で序盤から激しく攻めることを可能とするためにまぁるがる4は確定ですね
ブーストに使っても無駄の少ない上に貴重な手札増強カードとくれば本気で強いです
エレインさんはクリティカル重視かつ速攻気味なのでそこまで発動機会望めないかなと思いますね
いっそ抜いちゃっても良いんですが同型対決時や相手に耐え切られちゃって長期戦なっても困るので2枚だけ
どらんがるスタートによって手札温存の可能性とライド事故軽減の可能性を求めています
どらんがるのせいでグレード1の枠が圧迫されてるのも事実なんですが、この2つは非常に大きい

くどいようですが、またグレード3の詳細

バロミデスはもうR専用なのでグレード2の時にバロミデスとぽーんがるが手札にあってもソウルセイバーない
そんな状況なら私は迷わずぽーんがる起動します
バロミデス効果のためにどうせ後でソウルセイバー持って来るでしょうしね
それなら後でも先でもあまり関係ないように思います
なにより、ぽーんがるかまぁるがるを1度は効果起動すること前提のデッキですしね

ガンスさんは先ほども言いましたがブラブレを持ってくるのに使います
それによりある程度ブラブレで除去するタイミングを選べるようになっています
また、ブラブレを1ターン目に持ってくることにより事故率軽減にも一役買ってくれています
最悪ガンスさんにライドしてその後ソウルセイバーにつなげてソウルブラストするなどもあります

ソウルセイバーですが、基本的には1つ目の能力に焦点を絞りアタックします
そのため、ライドは基本的にソウルセイバーですので3枚積んでます
ちなみに、ぽーんがる・まぁるがるのどちらかを1度でも効果を使えば通常時ソウル4でその後ライドでソウル5
ちょうどソウルブラストのコストと合致しますので、勝利の決め手になるでしょう
勿論、相手が警戒して最初から防御展開してくれればそれだけ長期戦になるのですが
その分相手の息切れも早いはずなのでそのタイミングを逃さず攻め入りましょう
また、イゾルデがいないので恐らくソウルセイバーは手札に留まりやすいはずです

などと解説していたら大分長くなってしまいましたね
ということで今回はここら辺で
次回の更新予定は未定 日曜日から1週間ほど遠出するのでその間は更新はないかと思われます
もしかしたら公開予約で何かしでかすかもしれませんがネタがね……

とりあえず、毎度お馴染みにご意見・ご感想・苦情などコメントにて受け付けております
リクエストやデッキ診断などもメールフォーム、掲示板などで引き受けますのでお気軽にどうぞ
それではまた次回お会いしましょう hoheでした
スポンサーサイト

tag : ヴァンガード ロイパラ ロイヤルパラディン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
449位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。