スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード ちょっと進級?

ここでは実際の対戦を行う際、少し気をつけていると良い事を書きます

1.対戦前には挨拶
 基本的には「よろしくお願いします」と軽く頭を下げて言いましょう。
そして、対戦が終了したら「ありがとうございました」
勝っても負けてもお互いが気持ちよく終われるように挨拶は大切にしましょう。
決して相手に文句を言わないように、言われると凄く不快になります

2.アタックの宣言時
 アタックの宣言時には合計のパワーの数値を相手に教えてあげるようにしましょう
その方が相手の方もガードがしやすく試合運びも少しスムーズになるかと思われます
とか言いつつ要求シールド値の方を教える人がいたりしますが(ここに←

3.ガーディアンコール
 相手のアタックの宣言がしっかりと終わってからガーディアンを出すように気をつけましょう
また、相手のアタックのどこを通してどこを守るか、という事を考える際には一言「考えます」と言いましょう
言わなかったとしてアタックする側も急かすというのはあまりよくありません

4.細かく確認
 相手のアタック時、能力を発動させられるユニットなどの場合効果を使うかどうか確認をとりましょう
能力の有無によって試合結果が変わる場合が多々あります
また、相手が手札を1つにまとめておいている場合など「ハンド何枚ですか?」と確認することは大抵許されます
あまりにも細かく何度も繰り返し聞くのは申し訳ないので試合に必要な回数に留めることをおススメはしますが
聞かれた際には分かりやすく手札を広げたり数えたりして教えてあげましょう
なお、その際相手の手札の内容は聞いてはいけないので注意してください

5.あまり余計な音は立てない
 たまに手札のカードを使って試合中に音を立てる方がいます
相手のターン中だからといって手遊びしているのと同じで大変不快になるのでそういった行為はやめましょう
むしろ、相手のターン中にも手札のカードでできる事を考えたりするほうがより建設的です

ということで基本的なマナーについてはこの程度で大丈夫ですかね
後は人としてするべきことを考えて試合を行えば大丈夫かと思われます

追記にて少し踏み込んだ試合の進め方などについて触れてみようかと思います
1.自分のデッキとアタックする順番の相性
 基本的なアタック順番としてはヴァンガードからアタックするか、リアガードからアタックするかです
ちなみに、この際の判断基準となるのがデッキのトリガーの種類です
また、その殆どの場合がスタンドトリガーの有無によって左右されます
スタンドトリガーが大目に入っているデッキの場合には基本的にリアガードからアタックするのが有利です
そして、スタンドトリガーが入っていないデッキでは基本的にヴァンガードからアタックするのが有利です
理由については、ドライブチェックが許されているのがヴァンガードだけだからです
どういう事かと言うと、ヴァンガードの攻撃の後、トリガーをめくれればパワーアップを好きなところに回せます
また、その際にパワーアップを回すユニットは多いほうが選択肢が増えて有利なのです
なので、基本的にはヴァンガードからアタックを始める場合が多いです
とはいえ、スタンドトリガーは少し特殊で、リアガードがアタックを終えてもまた攻撃できるかもしれないのです
なのでスタンドトリガーの入っているデッキではリアガードからアタックして攻撃回数を増やします

2.ガードする? しない?
 基本的にはガードするのは要求シールド値の低いユニットを優先します
とはいえ、アタックヒット時効果を持っているユニットもいるので現実には状況によりけりなのですが
とりあえず、ここではガードするかどうかの判断基準を書き込みます
基本的に相手ヴァンガードの攻撃は4、5点になるまで通します
なので自分のダメージが3点であればガードはあまり行いません
理由としてはトリガーチェックが挙げられます
ヴァンガードの攻撃はトリガーチェックによってパワーが5000上がる可能性を持っています
なので、確実な防御する際には元のパワーよりも多めにシールドを出さなければいけないので、不確定要素が多いです
とはいえ、4点の際にヴァンガードの攻撃が来たら5000ぐらい余分にシールドを出して守りましょう
無論、10000余分に出さなければいけない状況もあるので状況次第です
ちなみに、4点の際にヴァンガードの攻撃を守る理由はクリティカルトリガーです
もしも、4点ダメージをもらっている時にクリティカルトリガーを引かれたら2点もらって6点になってしまいます
そうなったら負けになってしまうのでそこは守りましょう
少しでもゲームを長引かせることで勉強もより多くできるので大切な事です
とはいえ、たまに3点の時にクリティカルトリガーを2枚めくられて負けるなんて事もあるので状況次第ですね

3.アタックはどこへ?
 どうしても通したいアタックはリアガードのパワーの低いユニットへ
もしくは相手がすぐにでも退却させてしまうであろうグレード2の登場時効果を持つ前衛など
また、厄介な相手のリアガードなどへ攻撃を集中させる場合もあります
ですが、基本的にはヴァンガードへ攻撃してダメージを与えていきましょう
先にダメージを6点与えたほうが勝ちなのですぐにでも勝ちにいけるだけのダメージを
とはいえ、ダメージを最後にまとめて与えるデッキもあるのでそこはやはり状況判断はプレイヤー次第です

と、これといった説明はありませんがこんな感じですかね
基本的には相手より多くのアドヴァンテージ(得)を得ることを考えていきましょう
それが出来れば後はデッキの構築を考えていけば十分に対戦に勝つことができると思います
デッキの構築については参考になるか分かりませんが、当ブログにていくつか紹介してあるのでよろしければご覧いただければと思います
他に「こんな事が聞きたい」という事があればコメントやメールフォームにてお気軽にどうぞ
ただし「最強のデッキを頼む」というようなことは私には出来ませんのでご了承を
他にも「このカードのこの効果の発動タイミング」といったカードの効果などについては答えられない場合があります
その際にはヴァンガードの公式事務局へ問い合わせていただかなければなりませんのでご了承ください

それでは今回はここまでとします
また次回お会いしましょう hoheでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兵

Author:歩兵
当ブログ管理人の歩兵です。
名前とプロフ画像は他所でも使ってたりする手抜き。
現在、地区予選に向けてモチベーションを上げているところ。
割と迷走しています。
ご意見・ご感想など苦情も合わせて常時コメント欄にて受け付けております。
メールフォームも合わせてご利用いただければと思いますのでお気軽にどうぞ。
リンクはフリーです。相互リンクは連絡後、問題なしと判断すれば喜んで引きうけさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
FC2ブログ ランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
311位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。